ライトノベル

ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』レビュー

ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』レビュー

この記事では、『りゅうおうのおしごと!』のあらすじや登場人物、レビューについて紹介しています。

購入を迷っている方はぜひご覧ください。

りゅうおうのおしごと!とは?

ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』レビュー

 

原作は白鳥士郎、イラストはしらびが担当する将棋界を描くファンタジー・ライトノベル作品。

2015年9月からGA文庫(SBクリエイティブ)で刊行され、現在最新13巻が2020年8月から絶賛発売中。

2018年1月よりテレビアニメも放送されていました。

現在ではU-NEXTやニコニコ動画、Amazonプライム他様々なメディアで配信中です。

あらすじ・スト―リー

将棋界に果敢に挑戦していくストーリーです。

ふとしたきっかけで弟子入りを志願する小学生の女の子に出会い、これまで弟子をとることなど全く考えていませんでした。

しかし、その少女あいの将棋センスを目の当たりにし、あいを弟子にとって育てていくことを決意します。

次第にあいの真剣に将棋に向き合う姿勢に刺激を受け、八一自身が奮起する大きな転機となるのです。

主な登場キャラクター

魅力たっぷりな登場人物を紹介します。

九頭竜 八一(くずりゅう やいち)

九頭竜 八一(くずりゅう やいち)

福井県大野市出身で16歳の時に将棋界の最高位のうちの一つ「竜王」を奪取。

その後調子が上がらず公式戦で連敗を喫す。

小学生の雛鶴あい、夜叉神天衣の師匠でもある。

八一の師匠は清滝鋼介。

雛鶴 あい(ひなつる あい)

雛鶴 あい(ひなつる あい)

石川県七尾市出身の小学3年生。

将棋の才能を見込まれて、八一の一番弟子として生活を共にする。

八一のことが好きなため、他の女の子と親しくすることが許せない。

空 銀子(そら ぎんこ)

空 銀子(そら ぎんこ)

大阪出身の中学2年生女流棋士。

八一の2週間前に清滝鋼介に弟子入りし、八一の姉弟子となる。

銀子は「女王」と「女流王座」の2冠を保持しており、別名難波の白雪姫とも呼ばれている。

また、極度の人見知りである。

夜叉神 天衣(やしゃじん あい)

夜叉神 天衣(やしゃじん あい)

兵庫県神戸市出身の小学3年生で、別名神戸のシンデレラとも呼ばれ、強気な発言が多くプライドが高い。

父親が、元アマチュア名人の夜叉神天祐である。

りゅうおうのおしごと!のレビュー

りゅうおうのおしごと!レビュー

将棋の世界がライトノベルになって登場!

「りゅうおうのおしごと!」の魅力について語っていきましょう。

個性的で魅力的なキャラクター

将棋と真剣に向き合う中学生少年棋士と、始めたばかりで才能をもつ小学生の女の子を中心に物語が進んでいきます。

ロリコン気質のある方には可愛いあいちゃんのヤンデレぶりや、その他のそれぞれ特徴の異なる女の子たちのキャラクターを十分に楽しめるでしょう。

主人公は弱冠16歳最年少で竜王のタイトルを奪取。

しかし、その後連敗が続き、自分の無能ぶりと他の棋士の活躍を比較して苦悩することになります。

弟子にしてほしいと押しかけてきた小学生の女の子ほか、姉弟子などに影響を受け、自ら考え成長していく姿に思わず胸が熱くなりました。

いろいろなネタも詰まっており、わかりやすく読みやすいストーリーとなっており、しらび先生のイラストもストーリーと絶妙にマッチした仕上がりに。

第一巻では、八一があいちゃんを内弟子にするまでの物語が描かれ、将棋好きかどうかにかかわらず楽しめる作品です。

将棋の世界を表現

タイトルがひらがなであることで、気づかれずに見過ごされていしまっていますが、タイトルの「りゅうおう」は、将棋の7タイトルの一つ竜王からとられたものです。

将棋の世界では、実世界でも中学生棋士がいます。若くして棋士となり、その後歳を重ねても戦って行く世界、小学生からキャリアを積み上げていく世界です。

中学生棋士が小学生棋士を弟子にとるというのも、将棋界のにおいてはありえない話ではないと思わされます。

物語の中では、将棋界で師匠が弟子をとる制度と弟子たちの関係性についてや、将棋連盟が関東と関西で分かれていることなど、将棋界についてもわかりやすく説明されていました。

第1巻では、対局中には勝負に挑んいるときのリアルな人間描写が中心に描かれているため、将棋の知識がなくても十分に読める作品です。

まとめ

ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』は将棋に興味がなくても楽しめる作品です。

現在、合計13巻まで発売中の『りゅうおうのおしごと!』。

U-NEXTやニコニコ動画、Amazonプライム他様々なメディアで配信中!!

ライトノベルとはまた違った雰囲気が味わえるアニメ版をぜひチェックしてみてください。