ライトノベル

ライトノベル『七つの魔剣が支配する』レビュー

学園ファンタジーやバトルの物語が好きな方は、ライトノベル『七つの魔剣が支配する』が気になっているのではないるのでないでしょうか?

この記事では、「七つの魔剣が支配する」のあらすじや登場人物、レビューについて紹介しています。

購入を迷っている方はぜひご覧ください。

七つの魔剣が支配するとは?

ライトノベル『七つの魔剣が支配する』レビューこの作品は、「このライトノベルがすごい!2020(宝島社刊)文庫部門総合・新作」でW1位受賞をしています!!

原作は宇野朴人、漫画は、えすのサカエ、イラストをミユキルリアが担当する学園ファンタジーのライトノベル作品。

2018年9月からKADOKAWA(電撃文庫)で刊行されています。

現在「七つの魔剣が支配する」最新第6巻が好評発売中。

あらすじ・スト―リー

舞台は名門キンバリー魔法学校。今年も新たに魔法使いの卵たちが入学して祝福ムードの喜びも束の間、入学式で事件が勃発します。

それがきっかけとなり、新入生のオリバーと5人は仲間になるのでした。

その後も様々なことが彼らに巻き起こり、魔法学校で起こる問題を仲間たちと共に解決し乗り越えていきます。

この物語はテーマが多いのも特徴。7つの魔剣。オリバーの魔剣についてや、亜人種の人権問題や魔法使いと平民の関係まで。

まだまだ、いろいろと明かされていない部分も多く謎は深まるばかりです。

主な登場キャラクター

「七つの魔剣が支配する」の第1巻で登場する主要人物は合計6人、その中の4人を紹介します。

オリバー・ホーン(Oliver Horn)

オリバー・ホーン穏やかで、思慮深く物事を理性的にとらえる性格。

感情的になることも少なく面倒見もよい、何でも卒なくこなせる万能型である。

親戚の家庭で育ち、従兄と従姉からはノルの愛称で親しまれている。

ナナオ・ヒビヤ(響谷 奈々緒)

ナナオ・ヒビヤ東方から来た武人で武士語を使うサムライ少女。

スカートを自ら袴に仕立てて着用している。

東方での戦でシェラの父親に命を救われ、キンバリー魔法学校に入学すことになる。

カティ・アールト(Katie Aalto)

カティ・アールト留学生の女の子で、連合北方の湖水国出身。

正義感があり、生き物全般が大好きな心優しい一面も持っている。

ガイ・グリーンウッド(Gai Greenwood)

ガイ・グリーンウッド高身長で短髪の爽やかな少年で魔法農家出身。

明るく気さくでムードメーカー的存在であり、悩むことがなく率直な意見を述べる気持ちの良い性格の持ち主である。

七つの魔剣が支配するのレビュー

七つの魔剣が支配するのレビュー気になる「七つの魔剣が支配する」の魅力をお伝えしたいと思います。

児童文学じゃないハリポタ

作者自ら公言している『児童文学じゃないハリポタ』、舞台が魔法学園でトロールまで登場ハリポタを彷彿とさせるストーリー展開でありながら、魔法と剣とを融合させたバトルファンタジーです。

それぞれの設定や戦闘シーンが繊細に描かれていて、妄想を掻き立てられます。

何でもこなせる主人公オリバーと、命がけで挑もうとするヒロインのナナオを中心に個性的なキャラクターがさらに魅力を引き立てる作品です。

衝撃的なエピローグ

学園ファンタジーにバトルが組み合わさった物語。

学園物ならではの笑いあり、涙ありバトルありの展開に、今後の仲間と一緒にいろいろな問題に直面しながら成長していく物語かと思いきや、エピローグでのどんでん返し。

前半が穏やかな学園生活だっただけに、この先がとても気になる作品です。

まとめ

ライトノベル『七つの魔剣が支配する』は2020年に宝島社刊の賞で1位をダブル受賞した今話題のライトノベルです。

魔法学校には、どんな秘密があるのか。主人公の目的とは。

気になる方はぜひ『七つの魔剣が支配する』第1巻をご覧ください。

現在、最新作6巻が2020年7月より絶賛発売中。

角川コミックス・エースではコミック版も発売しています。